Connections Tokyo 2020開催レポート

東京都及びTCVBは、欧米を中心に世界各地で開催されているラグジュアリートラベル市場向け商談イベント「Connections Luxury」を東京に誘致し、令和2年2月9日(日)~12日(水)に「Connections Tokyo 2020」を都内で開催しました。欧米豪から有力旅行エージェントを30社30名と、都内事業者30社30名が「Connections Experience」と呼ばれる文化体験等のアクティビティを行いながらユニークな形で商談が行われました。また、商談時間の間の食事の時間も、バイヤーとサプライヤーとのネットワーキングの時間として活用され、大きな賑わいを見せました。

【Connections Tokyo 2020における動向やトレンド】
  • 世界中のバイヤーからConnections Tokyo 2020に定員を大幅に超える数の参加申込があり、東京/日本への関心の高さが伺えた。
  • バイヤーの多くが、今回のConnections Tokyo 2020での訪都が初来日となり、訪都・訪日旅行の販売を促進するための強い意気込みが感じられた。
  • 欧米豪にオフィスのあるバイヤーが主であったが、そのクライアントは欧米に限らず、中東・ロシア・シンガポール等と多岐に渡り、世界のラグジュアリートラベラーの多様性が浮き彫りとなった。
【東京に関する主なコメントや質問、フィードバック】
  • (会場として銀座、日本橋、丸の内、渋谷を訪れたが)東京はエリアごとの特徴がここまで異なることは知らなかった。そこが非常に面白い。他のエリアについても詳しい情報が欲しい。(海外旅行エージェント/バイヤー)
  • 会員制であったり、普段は一般に公開されていないような施設がたくさんあるようだが、その様なエクスクルーシブな場所にはどうやってリーチしたらいいのか?(海外旅行エージェント/バイヤー)
  • 伝統的なものや、ローカルな体験が大変興味深い。他にもどんな体験やアクティビティが提供できるのか知りたい。(海外旅行エージェント/バイヤー)
  • 食事のクオリティーの高さにとにかく驚かされた。どこに行っても、何を食べても素晴らしかった。人気店や名店をもっと知りたい。(海外旅行エージェント/バイヤー)
  • また是非東京に来たい。まだまだ知らないところもあるが、サプライヤーとも知り合え、送客においても心強い。今回でかなり身近に感じることができたので、もっと東京に注目していきたい。(海外旅行エージェント/バイヤー)
  • 東京には、こんなに素晴らしいラグジュアリートラベラー向けコンテンツがあるのに、(ラグジュアリートラベラー全般に) 全く知られていない。もったいない。もっと情報発信すべき。(海外旅行エージェント/バイヤー)
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック以降に、より東京の人気は高まるであろう。ただ問題なのは、クライアント(超が付くラグジュアリートラベラー)を満足させられるコンテンツ&サービスを提供出来るサプライヤーを見つけるのが困難なこと。そのような意味で、このような商談イベントに参加出来て良かった。(海外旅行エージェント/バイヤー)
  • これまでにない形の商談イベントであり、バイヤーとこれだけ時間を共に出来たことや、東京というホームで商談できたこと等もあり、今まで参加してきた商談イベントの中で最も良かった。(都内事業者/サプライヤー)
  • Wellnessコンテンツに高い関心が見られた。特に、東京ならではのWellnessや、Mindfulness, Well-being系コンテンツが、食系と合わせて求められていると感じられた。(都内事業者/サプライヤー)
  • 東京ならではの、伝統とモダン/コンテンポラリーの共存、安全性、先端性が、非常にクールであると高く評価されている様子であった。NY, London, Parisに引けを取らないラグジュアリーデステイネーションとしての可能性が大いに感じられた。(都内事業者/サプライヤー)
  • バイヤー・サプライヤーという関係ではなく、友人・ビジネスパートナーというネットワーク構築が出来たことが最大の収穫だった。まさしくコネクション!(都内事業者/サプライヤー)
  • バイヤーの質の高さにも驚かされたが、サプライヤーのレベルの高さも今回は特別だった。パーティでも、日本人にありがちな、壁の花になってしまうサプライヤーもおらず、バイヤー&サプライヤー共に、皆積極的にソーシャライズ(交流)していたのが非常に印象的だった。(都内事業者/サプライヤー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA