コンテンツ開発

令和3年度開発例  ジャンル:伝統工芸・ものづくり

東京のものづくりに触れる体験

東京は、江戸時代から続く「ものづくり」の盛んな魅力的な都市です。
刀や着物など誰もが知っている伝統工芸に加え、日常品から機械や設備、ロボットや月面探査機まで多種多様なものが作られています。
そのような様々な分野で活躍する職人たちの工房/工場への訪問をご提案いただきました。

古川 拓氏

伝統工芸・ものづくり分野エキスパート:古川 拓氏

京都大学法学部。創造力のある人材や優れた技術で社会課題の解決を促すソーシャルデザイン/プロデュースの道を進む。起業家であるとともに、ベンチャーファンドの取締役、財団理事等を歴任し、国内外で活動してきた。2017年よりスタートアップ支援を行うTOKYO町工場HUB、2022年より東京の伝統工芸、伝統芸能、食文化をプロモートするTOKYO HERITAGE PARTNERSの事業を開始、現在に至る。

コンテンツスポット

八重樫打刃物製作所で鍛冶見学

02
03

八重樫打刃物製作所は、江戸の刀鍛冶の伝統的な技法を今に引き継ぐ東京でも数少ない鍛冶職人です。烈火で鉄と鋼を熱し、ハンマーで力強く叩き続け、研磨で切れ味するどい刃物が出来上がる様子は圧巻。全ての作品を手作りすることにこだわり、機械で作る量産品とは一線を画します。基本的にカスタムメイドで、海外からの依頼も多いとのこと。

Contact:古川 拓氏

furukawa@tokyo-heritage.com

三幸にてアクリル製作体験とアート鑑賞

04
05

株式会社三幸は色や模様の異なる7,000種類のアクリルを扱う世界でも希有なアクリル工場。卓越した技術で作るアクセサリーやイベントグッズは、国内外の企業やアーティストから高い評価を受けています。三幸の愛らしくかわいい日本のアクリル製品やアクリルを使ったアート作品を鑑賞できる他、アクセサリーやチャームを作ることができます。

Contact:株式会社三幸

info@miyukiacryl.tokyo