令和3年度開発例
江戸の舟遊びと食文化体験
ジャンル:食分野

コンテンツ開発

令和3年度開発例  ジャンル:食分野

江戸の舟遊びと食文化体験

江戸時代、町人文化の中心地であった東京・神田は、多くの江戸前の食文化を生み出し、発展させた地でもあります。日本酒をはじめ、その食文化や当時の暮らしの足跡を、水陸両方から辿りながら、今も神田に息づく江戸の食文化の魅力を体験して頂くツアーを想定したコンテンツ開発例をエキスパートの手島氏にご提案いただきました。

手島 麻記子氏

食分野エキスパート:手島 麻記子氏

「日本酒のある豊かな暮らし」をテーマに、全国各地の日本酒とイタリアンをはじめとした西欧料理との「日本酒ペアリング(食べ合わせ)」や「ライフスタイルとしての日本酒」の新しい楽しみ方を、国内外で広く発信しています。

慶応義塾大学法学部政治学科卒 株式会社彩食絢美 代表取締役社長
食文化研究家 / 日本酒造組合中央会認証・日本酒スタイリスト/日本醸造協会理事

各コンテンツに関する問い合わせ先

手島 麻記子氏(株式会社 彩食絢美)

info@saishokukenbi.com

コンテンツ開発例

1

貸し切り小型舟「みづは」にて舟遊び

02

灘からの下り酒の集積地として、神田が東京の居酒屋発祥の地となった歴史的な史跡(亀島川沿いの荷揚げ場跡、日本橋川の鎌倉河岸跡、江戸城石垣跡など)を巡りながら、江戸の食文化を日本酒と共に味わいます。
昼食は、日本橋「八木長」の出汁、神田明神下で創業130年余りの本格会席料亭「新開花」の特別弁当と、江戸の下り酒、神戸・灘の「剣菱」と江戸の老舗、東京「豊島屋」の日本酒を頂きました。(手島氏コーディネート)

舟遊びみづは:
・冬でも暖かいこたつをご用意しています。
・英語対応可能。
・飲食持ち込み可能。
・運航ルートのご相談可能。

2

神田明神での特別参拝とアート鑑賞

03
04

清水祥彦宮司によるお出迎え、特別参拝と雅楽器奏者からの雅楽器の説明、資料館秘蔵の江戸時代の祭りや暮らしの様子を描いた歴史絵巻や、日本のポップカルチャーを代表する現代人気マンガ作家による特別絵巻などのアート鑑賞。

3

「井政・神田の家」特別内覧とティータイム

05
06

神田明神横にある、千代田区有形文化財「井政(いまさ)」。江戸時代より続く材木商の遠藤家(神田神社の元氏子総代表)が所有している住居で、繊細な日本建築や、江戸時代当時の商人の暮らしが垣間見える建物です。
通常非公開ですが、時間貸しのご相談が可能。ティータイムや休憩場所、文化体験の場所として活用頂けます。

4

TOSHIMAYA SAKE SHOPでの立ち飲み体験

07
08

創業1596年創業、東京で最も古い酒舗として、居酒屋のルーツとなった「豊島屋」が、神田錦町に復活させた、江戸東京モダンスタイルの立ち飲み屋「TOSHIMAYA SAKE SHOP」で、江戸味噌 豆腐田楽をはじめとした伝統的な江戸料理やチーズなど、伝統とモダン両方のスタイルのつまみと日本酒を、16代目吉村俊之当主のお話を伺いながら味わえます。

【関連記事】Tokyo Timeless Temptations: A Boat Journey to Uncover Tokyo's Origins